ゲーミングPCに選びたいグラボとCPUはコレ!【2019年10月】

ゲーミングPC初心者ガイド

ゲーミングPCを選ぶときによく考えないといけないパーツは『グラボ』と『CPU』です。

この2つの性能でゲームプレイ時のだいたいの快適さが決まります。

それぞれ値段も高いため、買ってすぐの買い替えは負担が大きく避けたいところ。

サイト管理人が考えるオススメの『グラボ』と『CPU』を紹介します!

[box class=”box32″ title=”グラボとCPUはゲームにどう影響する?”]

グラボの性能が高ければよりキレイな画質でプレイすることができます。

CPUはパソコン全体の処理をするため、処理しきれなくなると画面がカクついたり固まったりします。

またCPUの性能が低いとグラボの性能を活かしきれないこともあります。[/box]

失敗しないグラボ,CPUの選び方

具体的な紹介の前に、選ぶ際に気にしている点をお伝えしますね。

・性能 販売されているものの中でどのくらいに位置しているか

・価格 近い性能と比べてどの程度差があるか

この2つから見て、なるべく長く使用できる性能を持ち、値段のバランスが取れたものを探します。

これで結果的にコスパの良いゲーミングPCにたどり着けます。

ゲームパソコンにおすすめのグラボランキング

性能の目安はこんな感じになっています。

SUPERの登場で2060,2070,2080は存在感がなくなってしまった感じですね。

第1位 GEFORCE RTX2070 SUPER

2019年7月から発売された新しいモデルです。

性能はRTX2070を上回り、2080ti,2080super,RTX2080に次いで4番手の位置。

4K解像度でのプレイにも余裕がある性能で長く使うことができます。

そして上の3つと比べるとかなり抑えられた値段です。

長く快適に遊べるためコスパが良く、万人にオススメできるグラボです。

第2位 GEFORCE RTX2060 SUPER

こちらも2019年7月から発売された新しいモデル。

性能はRTX2060より上、RTX2070とほぼ同じか若干下です。

RTX2070に近い性能を持っていながら、RTX2070よりも安くてコスパは優秀。

なるべく安いPCを探している人でもがんばってこのグラボを目指してほしいと思います。

第3位 GEFORCE RTX2080 SUPER

同じく新しいモデル。

性能はRTX2080tiについでの2番手で、RTX2080との中間。

1番性能が高いRTX2080tiは値段が高くコスパが悪いため、特別な用途がないとおすすめできません。

RTX2080SUPERは値は張るもののRTX2080tiよりは買いやすい値段です。

現状での最高品質に近い高性能を求めるならこちら。

ゲームパソコンにおすすめのCPUランキング

第1位 Ryzen7 3700X

AMD製の2019年7月に発売されたCPU。

性能はAMD製の中では上に3900X,3800Xとあり3番手です。

3900Xは性能過剰気味で値段が高く、3800Xと比べて性能差があまりなく、値段の安さで3700Xのコスパが勝ちます。

Intel製と比べると、ゲーミングPCによく使われている”Core i7-9700K”と同等以上、場合によって”Core i9-9900K”と並ぶくらいのパフォーマンスを発揮します。

なのに値段は”Core i7-9700K”よりも安いです。

AMDとIntelすべてのCPUから選んで、性能と値段を兼ね備えたコスパの高さでオススメ。

[box class=”box29″ title=”memo”]CPUは長い間AMD製品がパッとせず、Intelを選ぶのが安定でした。

現状はそうではなく、その時その時で性能と値段が良いものを選ぶのが賢い買い方でしょう。[/box]

第2位 Ryzen5 3600X

AMD製の2019年7月に発売されたCPU。

1位の3700Xより少し性能は落ちますが、値段の安さが魅力です。

なるべく安いゲーミングPCを探している人の最低ライン。

第3位 Core i9-9900K

Intel製の2018年11月に発売されたCPU。

9900KはゲーミングPCに使う一般的なIntel製の中では1番手。

これより上もいくつかありますが、値段がぶっとんでるので選択肢から省きます。

3位にあげたのは3700Xより高い性能を持ち、コスパ抜きのCPU性能重視ならこれになるという点です。

おまけ Core i7-9700K

9700Kについては3700Xがある今選ぶ理由が特に見当たらないのですが、BTOパソコンでは3700Xを選べない場合があります。

その場合は、性能と値段のバランスで9700Kが3700Xに近いポジションになります。

3700X搭載モデルがあれば積極的に選ぶ必要はないと思います。

2019年9月時点で選びたいゲーミングPC

グラボとCPUはゲームをするうえで特に重要なパーツです。

ここを失敗したら後悔しながら使い続けるか、早々に買い替えるか、どちらにしても苦しい対応をすることになってしまいます。

じっくり考えてから納得したものを選んでほしいと思います。

上のランキングで1位になったグラボとCPUを搭載した、オススメのPCはドスパラの『GALLERIA AXF』です。

OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU AMD Ryzen 7 3700X
グラボ NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB (HDMI x1, DisplayPort x3)
マザーボード ASRock X570 Phantom Gaming4
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 512GB NVMe SSD
ハードディスク 2TB HDD
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブ 無し (※カスタマイズで選択可能)
カードリーダー  SDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]付属
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
価格 179,980 円(+税) →  165,980 円(+税)

⇒公式サイト商品ページはコチラ

ドスパラの人気ランキングに入っていないのはやはりCPUがIntelではないからなのでしょうか。

長く快適に使える性能のPCで、コスパも良く絶対オススメです!

タイトルとURLをコピーしました