ゲーミングPC初心者にオススメのBTOパソコン

当サイトでは『ゲーミングPC』の基礎知識や選び方を案内しています。

パソコンでゲームをしたい!

でもパソコンの知識がなくてどこから手をつければいいのか分からない!

スペックを見ても専門用語ばっかりで意味が分からなすぎる!

そう思ったあなた!最初は誰でもここからスタートです。

ゲーミングPCの「初歩的なことから分かりやすく」をテーマに、納得のいくパソコンを選べるように全力でお手伝いできればと思っています。

 

サイト管理人はゲーム歴約35年の根っからの現役ゲーマーです!

家庭用ゲーム機はもちろん、PCについてはメーカー製PC購入から始まり、BTOパソコンの購入、パーツ交換、PC自作の経験があります。

現在ではPS4やSwitchなども持っていますが、ゲーミングPCを購入してからは基本的にPCでプレイし、PC版が発売されてないゲームは家庭用ゲーム機でのプレイというスタイル。

高性能なゲーミングPCがあればPS4の出番はほとんどなくなってしまうくらいPCでのゲームプレイは快適!

そういったゲーミングPCの魅力もお伝えしていきます。

ゲーミングPCとはそもそもなんのこと?

ざっくりいうと『ゲームを快適にプレイできるパソコン』のことで、厳密な定義はありません。

”一般的なPC”と”ゲーミングPC”で主に違うところというと、

・グラフィックボード(略してグラボ)が搭載されている

・高性能なCPU、メモリが搭載されている

といった点が大きな違いになります。

PCのパーツや用語についての簡単な解説はコチラ

ゲーミングPCがあると何ができる?

もちろんゲームをするためのPCなのですが、もう少し具体的にメリットを挙げていきます。

ゲームを高画質、快適にプレイできる

まずPS4やXBOXよりゲーミングPCの方が性能が上です。

PS4版、XBOX版、PC版と発売されているゲームがありますが、内容はどれも基本的に一緒になります。

しかしPC版は他とは比べ物にならないほど画質が細かくキレイに、なめらかでヌルヌルな動きに加えてロード時間も短いです。

もちろんPCの性能によって変わりますが、当サイトでオススメしているPCはPS4やXBOXを上回るものなのでご安心ください。

高性能なゲーミングPCであればあるほど、より高画質な設定で快適に遊べるようになりますよ。

周辺機器は好きなものを使える

マウス、キーボード、コントローラー、ヘッドセット、イヤホン、マイク・・・などなど

制限はありません。自分が使いやすいものを使えます。

中でもPCと言えばやはりマウス、キーボードでの操作です。

特にFPSや3Dアクションでのカメラ操作は、マウスの快適さを知ってしまうとコントローラーには戻れなくなりますよ。

※FPS・・・ファーストパーソンシューティングゲーム、本人視点でプレイするゲーム

普段使いもフリーズ無縁の快適さ

高性能なCPUとメモリがあるおかげで、ゲーム以外の普段使いにもとにかく快適。

ネットを見るにもワードエクセルなどの事務作業をするにも、フリーズとは無縁の快適動作です。

エクセル作業中にフリーズし、それまでの作業が消えて叫びたくなったことありませんか?

ゲーミングPCなら音楽ソフトを使いながら、ブラウザで10個タブを開いて、エクセルでファイルを10個起動してもまったくおかまいなしです。

家庭用と比べてゲームを安く買えることが多い

PCでは一般的にゲームをダウンロード購入します。

オンラインショップでの購入になりますが、ときどきセールが実施され、とんでもない割引率で売られることがあります。

最新ゲームはさすがに控えめな割引率になることがほとんどですが、発売からある程度たったゲームだと50~90%引きになったりします。

これは家庭用ゲームではまず見られない値段で、初めて見た時は衝撃を受けました。

 

ちなみに、FPSや格闘ゲームなどでオンライン対戦をする場合にオンライン利用料のような月額料金はかかりません。

PSストアのようなサービスに入る必要がなく、ゲーム代だけで完結するものがほとんどです。

MMO(FF14など)のような独立した課金体系の場合には月額料金がかかります。

凝ったゲーム配信ができる

高性能なゲーミングPCがあればゲームをプレイしながら同時にyoutubeやtwitchなどで配信が可能です。

PS4でも配信はできますが、画面構成は決まった形から選ぶしかありません。

PCなら自由に色々なことを設定することができます。

・画面の好きな場所に文字や画像、カメラなどを好きな大きさで表示できる

・チャンネルをフォローしてくれた時などに自分で決めた画像やメッセージを表示できる

注意点として、配信はCPUに負荷がかかるため、PCの性能にあわせてゲームや配信の画質を必要に応じて下げる必要があります。

ゲーミングPCの選び方!何を基準にして選ぶ?

「PCでゲームしたい」と思った時、下の3つから決めていく場合が多いのではないでしょうか。

・性能

・値段

・やりたいゲーム

パソコンは性能も値段もピンキリです。

もちろん性能が良いものを欲しいところですが、正直に言ってハイスペックなゲーミングPCは安い買い物ではありません。

最終的には出せる金額の範囲で選ぶことになりますが、安いPCだと「そのPCを選ぶなら買わないほうがいい」と断言できる場合まであります。

上で挙げた3つの基準だけでなく、もう少し掘り下げて考えれば納得のいくPC選びが出来るようになりますよ。

サイト管理人が考える失敗しないゲーミングPCの選び方はコチラ

ゲーミングPCは『BTO』と『自作』どっちがいい?

最近ではゲーミングPCといえば『BTOパソコン』と認識されるくらいBTOはメジャーになりました。

BTOとは『Build to Order』の頭文字で、受注生産を意味します。

BTOパソコンのショップではあらかじめ用意されたモデルがあり、それにパーツを変更したり追加して注文、自分が選んだ構成で組み立てて完成した状態で届けてくれます。

ゲーミングPC入門者には自作ではなくBTOパソコンがオススメです。

自作PCのメリット

まず自作する利点についてからお話すると、

・すべて自分の好きなパーツで組める

・BTOより少し安く済む

の2点がBTOパソコンより良い点になります。

この2つのメリットだけではPC初心者にオススメできない理由が以下のデメリットです。

自作PCのデメリット

自作するにはまずそれぞれのPCパーツ(グラボ、CPU、メモリ、電源、マザーボード、ケースなどなど)に対する知識が必要になります。

これから初めてゲーミングPCを使う場合、各パーツの選び方を判断できるだけの知識が必要です。

・オススメされているパーツは何が良いのか?

・他の商品と比べてどう違うのか?

・値段はどれくらい差があるのか?

調べるだけで膨大な時間を使うことになります。

そしていざパーツを揃えて組み立て完了して動かない場合には、

・接続の仕方が間違っているのか?

・パーツ初期不良なのか?

・初期不良ならどのパーツなのか?

可能性ひとつひとつを全部自分で確認、解決しないといけません。

初期不良ではなくてパーツごとの相性が悪くて動かないなんて場合もまれにあります。

原因を突き止めるのにもまた時間がかかるし、結局原因が分からなかったらと思うとゾッとしますよね。

BTOパソコンをおすすめする理由

BTOパソコンならショップがパーツを選んで、現時点で快適なゲームプレイが可能なモデルとして組んでいます。

なので基本的にそのままでも十分な性能のパソコンを手に入れることができて、メーカー製PCに比べるとはるかに安いです。

物足りないパーツがあればパーツを変更することもできます。(ショップが用意している物の中から)

そして熟練スタッフが組み立てて動作確認したものを送ってもらえるので面倒ごとが起きる可能性も極めて低いのです。

購入後のサポートも充実していますのでPC入門者にとっては安心感があります。

まとめると『自作』より『BTO』をオススメする理由は、

・自作の場合にかかる手間を全部カットしてゲームをプレイするまでにかかる時間の短縮

・動作確認のとれたPCが届く

・BTOショップで一括サポートを受けられる

という点です。

少し割高でも初心者にとってはBTOで買ったほうが時間的、安心感的にお得と考えています。

BTOパソコンを選ぶときの注意点

BTOパソコンはメーカー製パソコンと違う点がいくつかあります。

メーカー製を買うときと同じ感覚でいると、「こんなはずじゃなかった」と思うことになるかもしれません。

注意点を2つ挙げていきます。

パーツ、周辺機器、ソフトが一式セットになっているとは限らない

メーカー製パソコンの場合は、パソコンに必要なパーツや周辺機器が一式セットになっているものがほとんどですよね。

パソコン本体の他にディスプレイ、光学ドライブ、マウス、キーボードなど、ワードやエクセルなどのソフトも入ってたりします。

それに比べてBTOパソコンは、デフォルトの構成で組み込まれてないパーツが結構ありますし、ソフトに至ってはまず入っていません。

仕様を見て、欲しいパーツが搭載されているかいないかだけは確認しましょう。

光学ドライブが必要な場合は注文前に追加して一緒に組み込んで作ってもらった方が楽ですね。

ディスプレイ、マウス、キーボードはBTOショップに用意されている種類が少ないことと、PCケースの中に入れる物ではないので、自分の気に入ったものを別で買う方がオススメです。

サポートの手厚さの違い

「BTOパソコンはサポートを受けられない」なんてことはありませんが、メーカー製ほど至れり尽くせりな対応はしてもらえません。

例えばメーカー製は購入後の1年保証で修理を無償対応してもらえるところが多く、送料もメーカー持ちだったりしますよね。

BTOでも基本的に1年保証はついています。

しかし修理は無償でも、送料はこちら持ちの場合が多いです。

じゃあメーカー製の方が良いかというと、メーカー製は対応が良い分値段が高く設定されています。

この点については安さを求めてBTOパソコンを選ぶのですからある程度受け入れる必要はあります。

後から不満に思わないためにも、BTOパソコンを買う前にサポート内容には目を通しておきましょう。

オススメのBTOパソコン

パソコンを買う目的は人によって様々なので1つに特定するのはとても難しいのですが、それでも1つ挙げるならドスパラの『GALLERIA AXF』です。

OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU AMD Ryzen 7 3700X
グラボ NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB (HDMI x1, DisplayPort x3)
マザーボード ASRock X570 Phantom Gaming4
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
SSD 512GB NVMe SSD
ハードディスク 2TB HDD
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
光学ドライブ 無し (※カスタマイズで選択可能)
カードリーダー  SDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]付属
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
価格 179,980 円(+税) →  175,980 円(+税)

※この構成と価格はデフォルトの場合で、カスタマイズすると価格は変わります
⇒公式サイト商品ページはコチラ

『GALLERIA AXF』を選んだ理由は?

僕がゲーミングPCで重要視している点は

・新しく発売されるゲームも快適に遊べること

・長く使えること

この2点です。

この2点を満たすために特に重要なことは、たくさんあるパーツの中でも『CPU』と『グラボ』は良いものを選ぶことです。

この2つは値段も高く、買ってすぐに買い換えるのは大変なので慎重に選ばないといけません。

『GALLERIA AXF』はドスパラにも記載されているように『ヘビーゲーマー向けのスーパーハイエンドモデル』に分類されている高性能PCで、高性能な『CPU』と『グラボ』を搭載しています。

そしてその『ヘビーゲーマー向けのスーパーハイエンドモデル』の中では買いやすい値段となっています。

・ハイスペックなので長く使うことが出来る

・ハイスペックながら値段も高すぎない

・性能不足によるパーツ交換や買い替えも当分必要がない

この3点からかなりコスパの良いゲーミングPCと言えます。

豊富なサポート体制、実店舗での相談も可能

不具合が起きた時や使用方法が分からない時、公式サイトからメール・電話はもちろんですが、チャット・LINEでもサポートが受けられます。

またドスパラは全国に直営店があり、店舗で直接相談することが出来ます。

到着までが安定して早いのですぐゲームを始められる

BTOショップは基本的に注文を受けてからパソコンを組み立てる流れとなっているため、一般的には数日から1週間程度はかかります。

注文が多くなると出荷までにさらに時間がかかったり、延びたりということも起こります。

その点ドスパラでは、注文時に連絡のあった出荷日を守れなければ『5000円』キャッシュバックを宣言しています。

また最短で翌日到着という場合もあり、出来るだけ早く届けることに力を入れていることが分かりますね。

『GALLERIA AXF』を注文する時にカスタマイズしたいパーツ

最後に、もし『GALLERIA AXF』を注文するとしたらカスタマイズしたいパーツを挙げます。

まず光学ドライブがついてないので『CD、DVD、ブルーレイ』を使う場合は追加が必要です。

その他はそのままでも問題なさそうですが、できれば電源を『700W 静音電源 (80PLUS GOLD)』に変えたいですね。

あとSSDとHDDもたくさん容量が欲しい場合は追加しましょう。

僕ならSSDは512GBでは足りないので1TBに変更します。

SSDとHDDの必要な容量の考え方はコチラ

ゲーミングPCで快適なゲームライフを始めよう!

初めてゲーミングPCを買う初心者にとって、まずPCを選ぶことが高い壁として立ちはだかりますよね。

知っておいた方が良いことはもちろんありますが、PCでゲームをするだけなら深い知識なんてなくても全然大丈夫です。

それにPCの選び方なんて、買ってしまったらもうしばらくは必要ないものになってしまいます。

当サイトではもう少し掘り下げた内容もお伝えしていきますので、気になる点があれば見ていってもらえればと思います。

 

日本ではPCゲーマー人口が少ないと言われていますが、年々間違いなく増えてきています。

BTOショップがたくさん増えてきているのは買う人がいるからですよね。

ではなぜPCゲーマーが増えているのか?

やはり家庭用ゲーム機とは比べ物にならないほどのクオリティの高いゲーム体験ができるからではないでしょうか。

誰でも最初は初心者です、あなたも納得のいくPCを選んで快適なゲームライフを送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました